初めての方

VISITOR

対面カウンセリング・コーチングの基本的な流れ

  • STEP01無料面談

    50分間で不安や疑問を解決

    初めて当センターの対面カウンセリング・コーチングを受けられる場合は、当センター所属のカウンセラーが、まず保護者の方と無料面談を行います。

    この無料面談では、不登校に至った経緯などを詳しく伺い、どのようなカウンセリング・コーチングがベストなのかを分析します。
    不登校専門のカウンセラーがお子さんの復学に向けた適切なアプローチを検討します。
    そのため、初回の無料面談は、保護者の方だけでお越しください。

  • STEP02ラポールの形成

    信頼関係の形成

    無料面談の次は、お子さんとお越しください。ここではお子さんとカウンセラーのラポール(信頼関係)を形成していきます。

    当センターでは、主に遊戯療法を用いて、お子さんとのラポールを築きます。
    人は信頼関係が構築されている人には、心を許し、言うことを素直に受け入れようとしますが、信頼関係が構築されていない人の言うことは、いくら正しいことでも素直に受け入れようとしません。ですから、ラポールは次の段階の心理検査(現在の状態の明確化)や、以降のカウンセリング、コーチングをスムーズに進めること、そして復学に向けた土台ともなる最も大切な段階になります。

  • STEP03心理検査

    現在の状態の明確化

    ラポールの次の段階として、医療機関でも採用されている心理検査を行います。

    「不登校」と一言で言っても、お子さんの価値観、心理状態は一人ひとり違います。その状態がわからないままアプローチをしてしまうことも、不登校が悪化・長期化する一つの要因になっています。ですので、「不登校の子どもはどのような心理状態なのか」ではなく「あなたのお子さんはどのような心理状態なのか」を明確にしていきます。

    カウンセリングは一般的に数値で表すことが難しいと思われていますが、心理検査を用いることで数値やグラフで表すことができ、お子さんの現状をより客観的に明確化することができます。

  • STEP04カウンセリング

    社会不適応の把握

    上記の心理検査で現在の心理状態や身体状態を明確化すると、お子さんにとって改善が必要な点がグラフ化されます。

    そしてカウンセリングでは、心理検査の結果から、何故このようなグラフになり不登校に至ったのか、そしてその結果、今どのような社会不適応を起こしているのかを特定していきます。

    一般的に、カウンセリングに対して抵抗感を持つお子さんは多いですが、当センターでは、最初にラポール(信頼関係)を築いていますので、多くのお子さんが素直にカウンセリングを受けることができています。

    不登校カウンセリング
  • STEP05コーチング

    社会不適応の改善と登校刺激

    コーチングでは、心理検査・カウンセリングで特定した、お子さんが学校生活を過ごすことを阻害している社会不適応の改善を行っていきます。

    社会不適応を改善し、現在の環境で適応していく力を身につけることと、心理状態に合わせた適切な登校刺激を与えることによって、復学に向けた意欲を高めていきます。

    当センターでは待つことは一切しません。
    不登校は積極的に解決していくべきと考えています。
    そうしなければ、社会復帰できない可能性があるからです。

    不登校コーチング

何をどうしたらいいのかわからない…

解決率87.1%

まずは「無料面談」を受けてください

無料面談の詳細はこちらフリーダイヤル初回面談のお問合せ窓口0120-05-944510:00〜18:00(全社休業日除く)

無料面談のご予約

以下よりご希望のエリアを選択ください