不登校の子どもに転学という手段は適切か?

こんにちは。不登校支援センター東京支部の土橋です。 子どもの不登校の対処として、「転学」を検討されている親御さんもいらっしゃることと思います。 転学はメリットのある選択か? 不登校の理由は人それぞれです。 クラスに居場所がない。 あの先生の授業にはどうしても出られない。 これまでの経緯を …

不登校解決現場レポート子供の心理学小学生の不登校高校生の不登校

新学期からスムーズに登校するために必要な4つの準備と心構え

こんにちは。 不登校支援センター大阪支部の篠倉です。 2月も終わりに近づきつつありますね。同時に、新学期の準備も・・といった気持ちの変化が大きい時期でもあります。子ども達にとっても、これから取り巻く環境は大きく変化していきますね。 4月の新学期は取り巻く環境は大きく変化する反面・・・ 友達できな …

お悩み解決「一問一答」不登校解決現場レポート

4月からでは遅い?!新学期に向けてまず今何をすべきか?

こんにちは。不登校支援センター東京支部の羽根千裕です。 徐々に日が長くなってきましたが、寒さはまだ厳しいですね。皆様も体調にはくれぐれもお気をつけてくださいね。今回は「この時期の今、何をすべきか。」についてお話いたします。 今回のブログのタイトルはお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、1月に …

お悩み解決「一問一答」不登校解決現場レポート中学生の不登校子供の心理学小学生の不登校高校生の不登校

「カウンセリングには行きたいけれど、子どもを連れて行けない。」という親御さんの声~子どもへの声掛けの仕方~

こんにちは。不登校支援センター東京支部の中山です。 今回はカウンセリングの時に親御さんからよく相談を受ける内容に関して書いていきたいと思います。 子どもを不登校支援センターにどうやって連れて行けばいいんでしょうか?という親御さんからの質問 不登校支援センターでは、カウンセリングを始めていくために、ま …

不登校解決現場レポート

支援センターが社会見学の見学先に!子どもたちも身近な問題として関心を持っている「不登校」

こんにちは。不登校支援センター仙台支部の上原です。 突然ですが、不登校はもはや日常的に起こる問題になっていますね。クラスに1人は不登校している子がいる、といっても過言ではないかもしれません。だからこそ当事者である学生さんたちは以前より身近な問題としてそれを捉えているようです。 不登校支援ってどんな活 …

不登校解決現場レポート

「あの時こうしておけばよかった」と後悔する前にできること

こんにちは。不登校支援センター東京支部の越智です。 カウンセリングで親御さんとこれまでのお子さんの様子を振り返ってみると、親御さんの口から様々な思いが溢れてくることがあります。 その中でも多く聞かれるのは・・・後悔の思い 「あの時私が無理にさせなければよかった」 「もっと話を聞いてあげれば …

不登校解決現場レポート子供の心理学幼稚園の不登校

復学のプロセスをたどっているのはどちら?より良い新年度を迎えるために必要なこと

こんにちは不登校支援センター札幌支部の松本です。 年も明け、冬休みも終わりました。カウンセリングに訪れる子どもの中にも様々な思いが渦巻いています。 本日は中学2年生の男子A君とB君の事例を紹介していこうと思います。 中学校2年生男子のA君とB君 【A君】 彼は昨年の夏休みあけから登校がおぼつかなく …

不登校解決現場レポート中学生の不登校小学生の不登校高校生の不登校

子どもが不登校になった・・そんな時に考えてほしい「不登校」の目的について

こんにちは。不登校支援センター大阪支部の篠倉です。 本日は、行動の目的について考えてみたいと思います。 不登校を考えるとき、本人が自覚しているかどうかは別にして、目的をもって「学校に行かない」という行動を選択していることが多いものです。同じ行動をしていても、子どもによってはそれぞれの目的をもってい …

お悩み解決「一問一答」不登校解決現場レポート子供の心理学

親として子どもに伝えたいことは何ですか?

皆さん、こんにちは。不登校支援センター福岡支部の永島です。 博多駅のイルミネーションも毎年綺麗で楽しみになっております。しかしながら、昔はこのようなイルミネーションを見て、 「こんなに電気を使ってもったいない!」 「二酸化炭素排出が増えて、温暖化を促進しているじゃないか!!」 などと言ってい …

お悩み解決「一問一答」

子どもの不登校長期化を防ぐ為に必要な「自己有用感」の育て方(4つの方法)

こんにちは。不登校支援センター東京支部の越智です。 先日テレビを観ていた時 「あなたは誰ですか?」 と質問されて名前と職業を言わずに答える、という場面がありました。 「年齢」や「出身地」などは思い浮かぶのですが、なかなか自分を表す言葉って出てこないものですね。一見何気ない質問のようですが奥が深いな …

お悩み解決「一問一答」子供の心理学

子どもはどんな「個性」を持っていますか?

こんにちは。不登校支援センター名古屋支部の鈴木です。 今回は子どもの「個性」について考えていきたいと思います。 そもそも個性とは 日常的に使われる「個性」という言葉ですが、どういう意味の言葉でしょうか? 辞書で調べてみたところ 他の人と違った、その人特有の性質・性格。個人の特性。 個体に特有 …

お悩み解決「一問一答」不登校解決現場レポート