ご利用者様の声

VOICE

匿名希望様からのお便り(母親)

手紙1手紙2手紙3手紙4

小杉先生へ

新緑の色鮮やかな季節となりました貴センターを卒業して早1ヶ月になります。
お蔭様で息子は今朝も元気に登校していきました。体格もしっかりとして、たくましく日焼けした姿は学校に行けなかった頃を振り返ると別人のようです。

1年前の4年生の4月、足が痛いと言って、夜中に突然泣き出したことが不登校の始まりでした。単純性股関節炎との診断で、1週間程で歩けるようになりましたが、登校を再開するとすぐ頭痛、微熱、手足の痛み・・・と身体症状が出始めました。
そのうち起き上がるとめまいを起こすようになり、登校困難となってしまいました。

青白い顔をして痩せていく息子の姿に不安を感じ病院で検査を繰り返しましたが、これといった大きな異常は見付からず、「心に原因があるのかも・・・」と感じ始めた時には既に1学期が終わろうとしていました。

インターネットで貴センターを知り、早速、電話カウンセリングを受けました。高橋先生に「甘えさせることと甘やかすことは違うんですよ」と教えていただき、これまで良かれと思って息子にしてきたことが不登校を助長させていたことに気付かせてもらいました。反省ばかりでしたが解決への道を見出せたような気がして、すぐに対面カウンセリングの予約をしました。

小杉先生のご指導のもと、登校練習を始めましたが初日は家の玄関を出ただけで「地面が揺れる・・・気持ち悪い・・・」とうずくまるような状況でした。その後も弱音を吐いたり、時には大泣きする場面もありましたが的確なご指導のおかげで、登校距離は1週間毎に50m…100m…と伸びていき、夏休みが終わる頃にはとうとう校門にタッチすることが出来ました!!歩くだけでは物足りず、走るようになって気付けば真夏の炎天下でもへこたれない気力と体力が備わっていました。体育が嫌いな息子でしたが走る楽しさや、体を動かす喜びを感じるようになっていました。

2学期は、早退で調整しながらでしたが、遅刻も欠席もなく、何とか皆勤できました。そして3学期にはフル登校で皆勤し、親子で達成感を味わうことが出来ました。
お友達の幅も広がり、授業にも積極的に参加するようになり、担任の先生も、息子の成長ぶりを一緒に喜んでくれました。
最近は毎朝5時半に起きて早朝陸上トレーニングに参加することが日課となっています。
近々町の陸上大会にリレーの選手として出場する予定です。

不登校になったことがきっかけで、息子は心身共に成長することが出来たと思います。
貴センターにお世話になった8ヶ月は息子が生きてきた11年という歳月の中で、一番成長を感じた貴重な時間となりました。

貴センターと小杉先生に出逢えたお蔭で、ピンチをチャンスに変えることが出来たと心から感謝しています。私自身にとっても多くの気付きと学びがありましたが何より息子のことを誇りに思えるようになったことが一番有り難いことです。

今息子は自分の将来を思い描くようになりました。母として息子の頑張りをこれからも精一杯応援したいと思います。
我が家にとって不登校になったことは本当に幸せでした。今迄見えていなかったことに気付き、親子で真剣に向き合い、将来に向かって今自分達が為すべきことを考えるきっかけとなったからです。
そう思えるのも貴センターと小杉先生のお蔭です。
今現在も先の見えないと不安と闘ってみえる方がたくさんいると思います。
不登校に苦しむ方々が適切なカウンセリングによってお1人でも多く救われますように切に願っています。

本当に有り難うございました!!

何をどうしたらいいのかわからない…

解決率87.1%

まずは「無料面談」を受けてください

無料面談の詳細はこちらフリーダイヤル初回面談のお問合せ窓口0120-05-944510:00〜18:00(全社休業日除く)

無料面談のご予約

以下よりご希望のエリアを選択ください