検索キーワード「保健室」

保健室登校(別室登校)をしている(したい)子どもと学校の向き合い方②

こんにちは。不登校支援センター東京支部の羽根です。 今回も、前回保健室登校(別室登校)という学校との向き合い方①に引き続き、保健室登校についてお話いたしますね。 前回は、「保健室登校からでもいいよ」と言われたAさんについてのお話をしましたが、今回は自ら「保健室登校なら学校に行けそう」と言ったBさんの …

お悩み解決「一問一答」

保健室登校(別室登校)をしている(したい)子どもと学校の向き合い方①

こんにちは。不登校支援センター 東京支部の羽根です。 新学期も始まりましたね。新たな環境でのスタートはいかがでしょうか? 今回は、学校との向き合い方、中でも保健室登校(別室登校)についてお話しようと思います。 保健室登校(別室登校)をしている子ども・検討している子ども このブログを読まれている親御さん …

お悩み解決「一問一答」

親の言うことを聞かない子どもとの関わり方とは?

こんにちは。不登校支援センター東京支部の小林矩子です。 寒い日が続くようになり、温かい食べ物が恋しい季節となってきましたね。 さて、カウンセリングの中では、子どもとの関わり方について、 必要なことを伝えているのに、子どもが聞いてくれない 今後の話をすると、子どもに反発されてしまう とい …

中学生の不登校

夏休み明けからの登校に備えて

皆さん、こんにちは。不登校支援センター福岡支部の永島です。 夏休みはいかがお過ごしでしょうか。私自身の子どものころの記憶では、どこかへ遊びにいったということもなく、ただひたすらゲームをしていた記憶しかないです。 子どものころは長く感じていた夏休みも、大人になるとあっという間に感じてしまいますね …

お悩み解決「一問一答」

もしかしたら私の子どもは「隠れ不登校」?「不登校」と「隠れ不登校」違いとは?

こんにちは。不登校支援センター名古屋支部の伊藤みゆきです。 今回は、「隠れ不登校」についてお話したいと思います。 先日、NHKの朝の情報番組「あさイチ」の中で特集されていましたね。(不登校支援センターも、相談窓口としてご紹介いただきました) 「隠れ不登校」って何!? そもそも「不登校」ってどうい …

不登校解決現場レポート

広島県福山市の中学校では「教室に居場所がない」という生徒のために、学校の中のフリースクールを構築

こんにちは。不登校支援センター仙台支部の上原です。 以前にこんな記事を書いたことがありました。 なぜ宮城県の不登校生徒数が全国1位なのか?~県の公式見解と対策から考察~ 宮城県の不登校への取り組みについて考えてみた内容です。 この記事から1年ほど経過致しましたが、実際に学校の現場で変化あったのでし …

不登校解決現場レポート

どうして大型連休明けは、学校を休みがち? ~認知論から対応を考える~①

こんにちは。不登校支援センター横浜支部カウンセラーの本沢裕太です。 大型連休も終わり、夏の陽気になってきましたね。 「ここから夏休みまで、あと2か月もあるのかあ」なんて言っている子もおり、そう言われれば、夏休みまでまだまだ遠いなぁと感じたり・・・夏本番まで、まだ「2ヶ月」もあるにも関わらず、すで …

不登校解決現場レポート

登校を再開したら不登校は解決?~登校を始めた後で確認していきたい2つのポイント~

こんにちは。不登校支援センター東京支部の椎名愛理です。 新学期というタイミングで学校に向かった子どもたちとお会いすると、新しい環境に慣れようと意気込んだり、学校の中に自分の居場所を作ろうと、とても意識しているように感じます。 また、始業式までは 新しいクラスはどのようなクラスなのか 担任 …

不登校解決現場レポート

生きるのが楽になる鈍さと不登校の関係性とは?

こんにちは。不登校支援センター仙台支部の上原です。 新学期も始まり暫く経ちましたが、皆様のご様子は如何でしょうか?幸い、私のところに来ている方は概ね順調のようでほっとしております。 さて本日は・・・ 生きるのが少し楽になる鈍さについてお話したいと思います。 鈍さとは? 少し前に「鈍感力」という言葉 …

不登校解決現場レポート

教室に入れなかった中学生の女の子が教室に入ることができた「方法」とは?

こんにちは。不登校支援センター名古屋支部の田淵友里です。 花粉症の季節ですね。 私は鼻、くしゃみ、のど、目に症状が出るので、この時期は大変辛いです・・・。 さて、今回のブログでは・・・ 些細なことでも不安感を抱きやすい中学3年生のAちゃんが、教室に入ることができた「方法」 についてご紹介した …

不登校解決現場レポート