上原 公洋 (うえはら きみひろ) 仙台支部 カウンセラー

県内を統括するマネージャーとして、人材育成及び人材マネジメントに携わってきた。その現場での卓越したコーチング技術を活かし、現在は不登校専門カウンセラーとして不登校問題の解決にあたっている。

記事一覧

不登校の対応は変化していく。子どもへ接し方のヒント。

こんにちは。 仙台支部の上原です。 今日はよくご質問を受けることについて書いてみたいと思います。 それは『どんな接し方をしたらいいでしょうか?』というご質問です。 ほとんどのご家庭で親御さんから頂く質問なので一部共有致します。 対応の段階 どう接するのか、というのは相手を見なければ決め …

不登校解決現場レポート

発達障がいやHSPとどう向き合っていくのか

こんにちは。 仙台支部の上原です。 最近『自分はHSPのように思う』と訴えてくる子が増えてきています。 昔から自分は発達障がいなんじゃないか、という子はおりました。 事実そうなのかは別として、訴えてくる子にどう対応すればいいのか。 今日はそれを考えてみたいと思います。 まずは話を聞くところから こ …

不登校解決現場レポート

自分の“コンプレックス”との向き合い方とは?

こんにちは。 仙台支部の上原です。 皆さんは自身の家庭環境は恵まれているほうだと思いますか? 先日、カウンセリングの中でそういった『自分ではどうにもならない産まれつき持っている部分』についてコンプレックスを持っている子とお話する機会があったので共有してみたいと思います。※本人の許可は得ています …

不登校解決現場レポート

「大学を卒業しても就職できない…」学生の就職難と将来の可能性とは?

こんにちは。 仙台支部の上原です。 最近時期柄もあり、子どもたちの進路相談に乗ることが増えてきました。 中学生、高校生、大学生、どの段階においても卒業後の進路については悩みますよね。 今日はその中でちょっと変わった仕組みをご紹介してみたいと思います。 学生の就職難 昨今『大学くらいは卒業しておか …

不登校解決現場レポート

宮城県の不登校ワースト継続。学校での対策は?今後の課題は?

こんにちは。仙台支部の上原です。 本日は文科省が発表した不登校のデータに関しての話題です。※今月に発表された2019年度のデータを元にしたお話です。 宮城県は4年連続東北ワースト1位 東北では、宮城県の1000人当たりの不登校児童生徒数が4年連続で全国最多となってしまいました。全国平均でも仙台は平均値の3倍 …

中学生の不登校小学生の不登校

不登校で単位制の高校に進学した際に気をつけることとは?

こんにちは。 仙台支部の上原です。 本日は親御さんやお子さんからよく聞かれるご質問にお答えしたいと思います。ご存知の方には当たり前のお話かもしれません。時期的にも、受験や進路の話が活発になってきていますので、改めてご紹介したいと思います。 不登校でも高校に進学は出来る。 まず大前提として、中学 …

中学生の不登校

カウンセラーが考察!『諦める=悪』ではない理由とは?

こんにちは。仙台支部の上原です。 皆さんは何かを諦めたことってありますか? 私もこれまで生きてきて色々なことを諦めてきました。単純に『諦める』と書くと何か悪いことのような印象がありますね。今日はそこについて少し考えてみたいと思います。 人はなぜ諦めるのか? まず最初に諦める目的について考えてみ …

不登校解決現場レポート

人間はあんまり考えていない葦だった?不登校と適応力の関係。

こんにちは。仙台支部の上原です。 皆さんは行動するときにどんな基準で選択をしていますか? 何かを買うとき、子どもに声をかけるとき、何かを諦めるときetc 人生は選択と行動の繰り返しです。 今日はそこについて少し考えてみたいと思います。 人間はそもそもあまり考えていない。 これは意外に …

不登校解決現場レポート

不登校は悪くない!に隠された落とし穴。

こんにちは。 仙台支部の上原です。 不登校というものの認知は昔に比べると多少広まってきたように感じます。 もちろんまだまだ理解の及ばない、不足している部分は多々あると思いますが、進んではいるでしょう。 同時にそれによって出てきた誤解や無理解などもあると思います。 今日はそこについて触れてみたいと思い …

不登校解決現場レポート

私立高校は学費0円で通えるかもしれません。 お金を気にして進学に遠慮する不登校の子どもたちに知ってもらいたいこと。

こんにちは。 仙台支部の上原です。 6月から学校も再開されしばらく経ちました。進路のことなどで悩みの深まる時期になってきましたね。 今年は特殊な状況だったこともあり、例年より苦労する人も多いかもしれません。 今回は不登校生徒の受験に関するお話です。 進学することを遠慮する子どもたち …

不登校解決現場レポート