「コミュニケーション」に関連する記事

自分はみんなとちがうから~言葉のうらにある子供の気持ち~

こんにちは。不登校支援センター大阪支部の國分俊子(こくぶん しゅんこ)です。 春休みの前倒しや休校に戸惑われているご家庭も多いことと思いますが、皆様どのようにお過ごしでしょうか? さて、本日は最近気になっていることについてお話ししたいと思います。 自分から「私、発達障害なんです」と口にする子どもの …

お悩み解決「一問一答」中学生の不登校子供の心理学

「コミュ障だから・・・」~コミュニケーションに自信がなかったAさんを支えた発見と、魔法の法則~

こんにちは。不登校支援センター東京支部の椎名愛理です。 段々と春が近づき、大人も子供も新しい環境に胸を躍らせたり、緊張したりする時期になってきましたね。 春は出会いと別れの季節。 今日は、新たな出会いについてとても緊張していたAさんが、新学年になり出会いを楽しめるようになった過程についてお話 …

お悩み解決「一問一答」不登校解決現場レポート中学生の不登校子供の心理学小学生の不登校幼稚園の不登校高校生の不登校

「小1プロブレム」「小4(9歳)の壁」「中1ギャップ」とは?不登校に陥る要因を発達段階の視点から見てみる重要性について―その①―

こんにちは。不登校支援センター名古屋支部の田淵友里です。 寒い日が続いておりますが皆さまいかがお過ごしでしょうか。 まだまだインフルエンザも猛威を振るっているので気が抜けませんね。 皆さまもしっかりと手洗いうがいをされてくださいね。 さて、今回は子どもの発達段階の視点から不登校を紐解いていきた …

不登校解決現場レポート中学生の不登校子供の心理学小学生の不登校幼稚園の不登校高校生の不登校

子どもの発達段階と不登校との関係⑤~乳幼児期~

こんにちは。不登校支援センター横浜支部カウンセラーの本沢裕太です。 年が明けて一か月が経ちますね。 受験生の方には、勝負の時が目前に迫ってきているかも知れません。 これまでたくさんの準備をしてきたことと思いますので、最後は自分を信じて準備してきたものが発揮できるよう願っております。 さて、 …

不登校解決現場レポート中学生の不登校子供の心理学小学生の不登校高校生の不登校

学校に行かなくなった時の子どもの気持ち~高校生Aちゃんの場合~

こんにちは。不登校支援センター東京支部の小林矩子です。 本日は、学校に行かなくなった頃の気持ちをとてもわかりやすく話してくれた、 高校生Aちゃんの事例についてご紹介させていただきます。 学校に行かなくなった頃は、先のことを考える余裕もなかった Aちゃんの場合、学校を休み始めたころは、 「きっ …

不登校解決現場レポート中学生の不登校高校生の不登校

「〇〇からは学校に行くよ」~この言葉、どう受け止めたらいいの?~

こんにちは。 不登校支援センター大阪支部の桒原航大(くわばらこうだい)です。 本日も面談でたびたびお聞きするテーマについてご紹介したいと思います。 「〇〇からは学校行くよ」 ご家庭での子どもとの会話の中で、学校の話題が出るとき、 「〇〇から(4月から、等)は学校行くよ」という言葉、聞いたことある方も …

お悩み解決「一問一答」不登校解決現場レポート子供の心理学

子どもに何かを伝える際に知ってほしい、大人と子どものペースの違いとは?

こんにちは。不登校支援センター東京支部の小林矩子です。 あっという間に、まだ先だと思っていた東京オリンピックの年がやってきましたね。 皆さまお正月はいかがお過ごしでしたでしょうか。 子どもに伝えたいこと、わかってほしいこと 学校へと気持ちが向かない子どもの様子をみていると、 「もっとこうした …

中学生の不登校小学生の不登校高校生の不登校

【子どもの言動に「なぜ?」と聞くのは危険!?】適切な対応ために心がけて頂きたいこと

こんにちは。不登校支援センター東京支部の羽根千裕です。 新学期も始まりましたが、皆様のご家庭のご様子はいかがでしょうか。 子どもの言動に「なぜ?」は危険!? 先日のカウンセリングでのお話を紹介します。 「子どもがこの前約束を守れなかったので、『なぜ約束が守れないの?』と聴いたんです。すると子どもが …

不登校解決現場レポート

その気持ちは、誰の気持ち?―不登校解決の第一歩に必要なこととは?―

こんにちは。不登校支援センター名古屋支部の田淵友里です。 朝の冷え込みもかなり厳しく、布団から出るまでに時間がかかってしまう季節ですね。 皆さまはいかがお過ごしでしょうか。 さて、本日はタイトルにもありますように 「その気持ちは誰の気持ち?」をテーマに考えていければと思います。  さっそく …

お悩み解決「一問一答」不登校解決現場レポート中学生の不登校小学生の不登校幼稚園の不登校高校生の不登校

不登校を長期化させないために大切な考え方

こんにちは。不登校支援センター横浜支部の安則芳郎です。 急激に寒さが強まってきましたが、皆様ご体調など崩されていないでしょうか。 一年の締めくくりとして、また新年幕開けの準備として、どうかお体ご自愛いただければと思います。 さて、本日は不登校を長期化させないために大切にしておいてもらいたい考え方 …

お悩み解決「一問一答」不登校解決現場レポート中学生の不登校小学生の不登校高校生の不登校