不登校解決現場レポート

日常に潜むストレスとの向き合い方とは?

こんにちは。不登校支援センター名古屋支部の鈴木です。

ストレスチェックの実施が平成27年12月に義務化されました

従業員50人以上の会社でストレスチェックを実施することが平成27年12月に義務化されました。少子高齢化が進む日本において、労働力の確保は大きなテーマです。ストレスによる心身不調者の早期発見に努め、労働力の損失を防ぐことを目的としています。

今、ストレスが世間的にも課題となってきているのです。

日々ストレスはかかるものであり、ストレスは避けられないものです。例えば、社会人(大人)は会社で多くのストレスを感じることも少なくないでしょう。子どもにとっての学校は、大人にとっての会社に当たります。学校は試練の場でもあるのです

日常に潜むストレスとどう向き合うか?

ストレスへの反応は人それぞれです。平気な人もいれば、そうでない人もいます。それらの違いは

  • 物事の受け止め方
  • 物事の捉え方

の違いであり、ストレスへの対処方法をどれだけ持てているかの違いでもあります。そういった部分へのアプローチをしていくのがカウンセリングです

  • 子どもがストレスを多く抱えて動けなくなってしまっている
  • 子どもがストレスに弱いように感じている 等

気になることがありましたら、一度初回面談にお越しいただければと思います。子どもが少しでも楽に日々を過ごせるように支援していきます。

無料面談について詳しくはクリック

bn-01

関連ワード: , , , , , , , , , , , , , , , ,