お悩み解決「一問一答」不登校解決現場レポート子供の心理学

現在の不登校支援センターの様子とお伝えしたいこと

こんにちは。不登校支援センター東京支部の羽根千裕です。

気温差が激しい日々ですが、皆様体調はいかがでしょうか?

新年度のスタートから早2ヶ月。不登校支援センターの現在は・・・

新年度が始まり2ヶ月が経ちましたね。そんな現在の子どものご家庭での様子はいかがでしょうか。

年度始まりからセンターには多くの方が相談に来られています。特に、4月下旬から5月末にかけては、はじめて不登校支援センターを利用される方からのご相談も例年多くなる傾向があります。

  • 新年度から不登校になった
  • 不登校が再発してしまった
  • 登校はしているが、様子がおかしい
  • 以前から不登校だったが、新年度からも状況が変わらない 等

上記の例はほんの一部ですが、様々なご相談を頂いております。

これらの様々相談内容に対し、我々カウンセラーは初回面談で親御さんからお話を伺い、そのご家庭や子どもにあったアプローチを考え、カウンセリングを実施しております。

そして親御さんから話を伺っていく中で、「どの状態の時に来た方が良かったのでしょうか?」という質問を頂くことが多くあります。お答えするのであれば、少しでも子どもの様子に違和感を感じたタイミングでお越しいただくのがベストです。

まずはカウンセラーにお抱えの悩みや不安を聴かせてください

こちらのブログを読まれている方も、子どもの状況に違和感を持っていたり、改善がなかなか見られずにお困りの方が多いのではないかと思われます。

先ほど、センターにお越しになっている方の例を挙げましたが、子どもの状況が様々であるように、子どもやご家庭に対するアプローチも様々です。ですので、当センターにご相談にお越し頂き、お話を聴かせてください。

その上でお抱えの問題や悩みにどのように対処していくかを一緒に考え、取り組んでいきましょう。

無料面談について詳しくはクリック

bn-01

 

 

関連ワード: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,