不登校解決現場レポート中学生の不登校子供の心理学小学生の不登校高校生の不登校

不登校の対応に迷っている方へ~増やして欲しい行動の選択肢とは~

こんにちは。不登校支援センター東京支部の羽根千裕です。

間もなく年度末がやってきます。あっという間ですね・・・。

新たな環境に行かれる方は、準備などを始められる時期かと思います。

近年の相談の内容の変化

当センターでは、日々カウンセリングを実施しておりますが、近年増えてきた相談の案件があります。

それは・・・

学校には行っているけれど、子どもの様子がおかしいと言うようなご相談です。

つまり、不登校の予兆が見られる子どもに関するご相談ということですね。

我々不登校支援センターとしましても、出来れば不登校になることを未然に防ぎたいという想いは強く持っています。

ですので上記のように、学校には行きながらの状態でのご相談が増えたことはとてもいい兆候だと感じております。

早い段階でご相談に頂けると、解決に向けてもより対応がし易いのは事実です。

ただ、親御さんとしても、現在学校に通えている子どもが「不登校になるかもしれない」とイメージされながら日々接している方は居ませんよね。

ですので、子どもが学校に行き渋ったり、行かなくなったりすると、どのように対応をすれば良いのかと焦るなど、親御さんのストレスも多くなってしまいます。

そんな時、選択のひとつとして専門家への相談を考えていただきたいのです。

専門家に相談するメリットは?

現在、不登校に関する情報は、インターネット上でこちらのブログのような記事が見れたり、書籍などで扱われたりと、沢山出回っております。

ただ、色々な情報を見られた上で相談に来られた方からは、

  • 書籍や記事に書いてあることには納得できるが、どれが正解なのかが分からない。
  • 実際に対応方法を試したのだが、成果が出ているのかが分からない

と言うように、どちらかというと膨大な情報を前に困惑されている方が多いな。という印象です。

ではなぜ困惑してしまうのでしょうか?

それは、すべき対応に一般的な正解は無いからです。

我々も様々なご家庭の相談を受けてきましたが、解決に向け、全く同じ対応をして来たわけではありません。

その子どもの性格も違えば、環境も、性別も年齢も・・・というように皆さん一人一人が違う人間である以上、その人だからこそフィットする対応があるからなのです。

ですので、専門家に相談することで、

  • その人ならではの対応が見つかる。
  • それにより、親御さんのストレスが軽減される。

ということに繋がります。

不登校は、「子ども」「親御さん」という単体のことではなく、皆さんを取り巻く課題です。

ですので、誰か一人をと言うことではなく、関わっている皆様が解決に向けて動きやすくするためにも、まずは専門家にお話をされることが重要です。

序盤にお話した、子どもの様子の変化に気付かれた親御さんですが、現在は親御さんだけで面談を進め、子どもの様子が少しずつ改善してきました。

困ったら先ずは専門家に!ということは大切だな、と我ながら感じることができました。

余談ですが、私も現在腰の調子が悪いので、専門家に見てもらい、少しずつ改善しております・・・。

最後に

我々としましても、少しでも悩まれている方々のお力になることができればと想い、所属しているカウンセラーが不登校についてのブログを日々書かせていただいております。

その上でよりお力になれれば幸いですので、

  • 子どもへの対応に迷っている
  • 状況に焦っている
  • とにかく不安だ
  • 何をしていいのかわからない

という方、ぜひお近くの不登校支援センターへ面談にお越しください。

少しでも皆様の負担を軽減できることが解決に繋がって行きますので、まずはお話を聴かせてくださいね。

無料面談について詳しくはクリック

関連ワード: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,