「不登校支援センター」に関連する記事

学校に行きたいけど行けない ~たったひとつ、試して欲しい考えかた~

こんにちは。不登校支援センター名古屋支部の伊藤みゆきです。 不登校支援センターに来る子たちは、その多くが不登校です。 当然のことなのかもしれませんが、子どもたちの思いは様々です。 学校に行きたい 学校に行きたくない 学校に行かなくてはならない 学校に行かなくてもいい 見た目は同じ不登校 …

お悩み解決「一問一答」不登校解決現場レポート子供の心理学

わが子は将来、社会生活を送っていけるのか?

こんにちは、不登校支援センター横浜支部の安則芳郎です。 世間ではそろそろ年末年始のムードが漂ってきましたが皆様どのようにお過ごしでしょうか。 この一年を振り返ってみた時に「去年とは違う、成長した一年だった」など、ご家庭や子どもの状況について前進している感覚をお持ちだと少しお気持ちも楽になるかも …

お悩み解決「一問一答」不登校解決現場レポート中学生の不登校子供の心理学小学生の不登校高校生の不登校

嫌いな食べものどうしていますか?~嫌いなものから考える不登校対応~

こんにちは。不登校支援センター名古屋支部の伊藤みゆきです。 秋も深まってきました。 秋というと「~~の秋」なんていうことを言われますね。 スポーツの秋 読書の秋 食欲の秋 ・・・つい先日のカウンセリングで、とある高校生の女の子とそんな話題になりました。 彼女曰く「私は圧倒的に 食欲の秋 …

お悩み解決「一問一答」不登校解決現場レポート子供の心理学

不登校になってからゲームの時間が増えた・・・ゲームとストレス対処の関係

皆さんこんにちは。不登校支援センター大阪支部の黒木ゆかりです。 支援センターに来られる親御さんから、 「子どもが不登校になってからゲームの時間が増えた」 「子どもがイライラしていると、よりゲームにのめり込んでいる気がする」 ということをよくお聞きします。 最近ではゲーム依存が話題になっ …

お悩み解決「一問一答」

親の言うことを聞かない子どもとの関わり方とは?

こんにちは。不登校支援センター東京支部の小林矩子です。 寒い日が続くようになり、温かい食べ物が恋しい季節となってきましたね。 さて、カウンセリングの中では、子どもとの関わり方について、 必要なことを伝えているのに、子どもが聞いてくれない 今後の話をすると、子どもに反発されてしまう とい …

中学生の不登校小学生の不登校高校生の不登校

【選択理論】から不登校支援を考える

こんにちは、不登校支援センター横浜支部の安則芳郎です。 季節は秋を向かえ、少しずつ暑さが和らいできている今日この頃ですが、皆様はどのようにこの秋を迎えられそうでしょうか? 子どものことで心配や不安が尽きない方もいるかもしれませんし、自分自身が楽しいと思う事を思う存分に楽しまれている方もいるかも …

お悩み解決「一問一答」不登校解決現場レポート中学生の不登校子供の心理学小学生の不登校高校生の不登校

「どうして○○じゃないの・・・!」そんな時、カウンセラーも実践する感情のコントロール方法とは?

皆様こんにちは。不登校支援センター大阪支部の黒木ゆかりです。 本日は、怒りをコントロールする方法についてお話したいと思います。 人間関係の中で、誰かに感情をそのままぶつけてしまうことはないでしょうか。 子育てをされている親御さんは特に、忙しい毎日の中でいつも冷静に感情をコントロールするということはな …

お悩み解決「一問一答」子供の心理学

不登校支援における適切な親のスタンスとは?

こんにちは、不登校支援センター横浜支部の安則芳郎です。 8月、9月は親御さんとしても様々な思いをお持ちになる時期であると言えるかと思います。 夏休み明けから学校に行くと思っていたのに・・・ この時期を逃したら、もうチャンスはないのではないか・・・ 学校に行けたら行けたで、続けて登校していけるの …

お悩み解決「一問一答」不登校解決現場レポート中学生の不登校子供の心理学小学生の不登校高校生の不登校

反抗期の子どもを持つ親御さんへ

こんにちは。不登校支援センター東京支部の小林矩子です。 夏の終わり、まだまだ暑い日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。 本日は、お母さんお父さんの悩みの種、反抗期の持つ意味について、お話させていただきますね。 「反抗=嫌い」ではないということ 子どもが中学生ごろになってくると …

中学生の不登校子供の心理学小学生の不登校高校生の不登校

ゲーム代月8万円。ゲーム依存になってしまったA君が自分でコントロールできるようになった方法

こんにちは。不登校支援センター大阪支部の黒木ゆかりです。 本日は、ゲーム依存になり、月々のゲーム代が膨らんでしまったA君が、自分自身で使う金額をコントロールできるようになった事例をご紹介します。 まずは、当時の高校生A君のスマホ依存とゲーム課金について、お話します。 ゲーム代合わせて月8万円・・・ …

子供の心理学