お悩み解決「一問一答」不登校解決現場レポート中学生の不登校子供の心理学小学生の不登校幼稚園の不登校高校生の不登校

うちの子、学校に行かないのに『暇』って言うんです~暇ってどこから来るんだろう?~

こんにちは。不登校支援センター東京支部の椎名愛理です。

カウンセリングの中で、親御さんからこんなお話しを聴きます。

  • 「学校に行かないで、家でだらだらしているのに子供が『暇』って言うんです」
  • 「塾の予定なのにさぼってばかり。それでいて『』なんて言うから頭にきます」
  • 「家にいて勉強も家事も手伝わないのに『』とばかり言っているんです」

こんなお話しされる親御さんの心の中は

「暇なら学校にいってくれればいいのに」

「暇なら勉強すれば、家にいるなら家事くらい少し手伝ってくれればいいのに」

という気持ちでいっぱいでしょうね。

子どもの不登校状態を心配して、また忙しい中家事に育児、お仕事もされている親御さんであればイライラ、もやもやしてしまいますよね?

そんな時、考えてみたいのです。

『暇』ってどこから来るんだろう??

少し前の事を思い出してみてください。

『暇』と口にする前の子どもの様子。

不登校になってすぐの頃、顔色も悪く、体調不良を訴え、一日布団にくるまっていませんでしたか?

ご飯もあまり食べず、部屋から出て来なかったのではないでしょうか?

その時と『暇~』と言っている今の様子は、どのように違うでしょうか?

もしかすると、今は部屋からでてきて、リビングなど共有スペースで過ごす時間が増えてきたのではないでしょうか?

また、親御さんとの会話が、以前より増えていませんか?

『暇』というのは・・・

自分だけの空間から抜け出し、人が生活している状況を見て、忙しそうな人たちと自分を比較をした際に、何もしていない自分に気が付いたからこそ、『暇』と出る言葉なのかもしれません。

つまり、『暇』と言えるということは、自分以外の人、物事を見る余裕が出てきたという事とも考えられますね。

そして、今(暇な現状)とは違う何かを求めているというサインかもしれないですね。

そんな時が、不登校と向き合い一歩踏み出すタイミングかもしれません。

では具体的に、どこから始めたらいいか、どんな声掛けがいいのか、私たちカウンセラーと一緒に見ていきませんか?

無料面談について詳しくはクリック

 

関連ワード: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,