「周囲がしてあげられること」に関連する記事

変わりたいけど変わりたくない~変わりたい気持ちを引き出すには~②

1

こんにちは。不登校支援センター東京支部の松本です。 本日は、前回ブログで取り上げた「コミュニケーションの中で繰り返し起きる失敗」の続きをお話したいと思います。 *前回の内容はこちらの内容を読んでいただければと思います。 変わりたいけど、変わりたくない 前回、「やろうとしてる、やった方がいいとは思っ …

お悩み解決「一問一答」中学生の不登校小学生の不登校高校生の不登校

変わりたいけど変わりたくない~変わりたい気持ちを引き出すには~①

こんにちは。不登校支援センター東京支部の松本です。 暖かさを通り越してすっかり暑くなりましたね。冬は「早く夏がくるといいなあ」と思っていましたが、炎天下に外を歩くと「夏よ早く過ぎてくれ」と心底願っています。 さて、今回は「やろうとしてる、思ってるけどできない、したくない」という相反する気持ちを子ど …

お悩み解決「一問一答」中学生の不登校小学生の不登校高校生の不登校

新学年が始まって3か月!この時期に改めて振り返る『4月・5月・6月』の意味とは?

こんにちは。 不登校支援センター東京支部の椎名愛理です。 皆さま、そろそろゴールデンウィーク明けの疲れが取れて、次の長期休みである夏休みに気持ちが向いている頃でしょうか? 本日は、4月からこの時期までのお子さんの心理状態と、これから先夏休みまで、そして夏休み中に意識していただきたい過ごし方に …

お悩み解決「一問一答」不登校解決現場レポート中学生の不登校子供の心理学小学生の不登校高校生の不登校

「休んでもいいよ」という言葉の危険性について~『誰が決めた』休みなのか~

こんにちは。 不登校支援センター東京支部の椎名愛理です。 皆さん、 「朝お子さんがの体調が良くなさそうだ」 「顔が青白い」 「腹痛でトイレにこもって出て来ない」、、、 そんな時、つい 「だったら学校に行かなくてもいいよ。今日は休もう。」 と声をかけたくなる時がありませんか? きっと今、ブロ …

お悩み解決「一問一答」不登校解決現場レポート中学生の不登校子供の心理学小学生の不登校幼稚園の不登校高校生の不登校

5月6月は要注意!不登校の悪化を見逃さないためにできること

こんにちは。 不登校支援センター東京支部の羽根千裕です。 気温も上がってきましたが、まだ気は抜けない日々が続いておりますので、ご自愛くださいね。 4月は良いスタート!でも5月になったら、、 毎年、4月になると、これまでお話してきたご家庭から 「何とか登校できています!」 「順調に学校に行っています …

不登校解決現場レポート

子どもへの声掛けの「言い方」で意識することとは?

こんにちは。不登校支援センター大阪支部の佐久真です。 今日は、普段カウンセリング中によく聞かれる「どう声をかけたらいいですか?」というご質問についてお話ししたいと思います。 大事なのは”相手を変える”のではなく、”自分が変わる”意識 親御さんの多くは、子どもの行動を変えたくて声をかけます。 例えば …

お悩み解決「一問一答」不登校解決現場レポート中学生の不登校

また喧嘩に…。繰り返されるパターンから脱出するには?②

こんにちは。東京支部の松本です。 春の日差しが心地よく、すっかり暖かくなってきましたね。寒いころに比べると布団から抜け出すのもずいぶん楽になってきました。 本日は、前回ブログで取り上げた「コミュニケーションの中で繰り返し起きる失敗」の続きをお話したいと思います。 *前回の内容はこちらの内容を …

不登校解決現場レポート中学生の不登校子供の心理学小学生の不登校高校生の不登校

「理想の自分」がいなくなった時の子どもの気持ち

こんにちは。不登校支援センター東京支部の小林です。 本日は、「理想の自分」がいなくなってしまったと感じている子どもの気持ちについて取り上げたいと思います。 理想と現実のギャップ カウンセリングのなかでは、学校を休み始めた時のきっかけとして、 以前はもっと勉強ができていたのに、思ったように成績 …

お悩み解決「一問一答」中学生の不登校子供の心理学高校生の不登校

「子どもから離れる」時間を意識的に作ることの必要性とは?

こんにちは。不登校支援センター大阪支部の佐久真です。 今日は「怒る」ことが最近増えた・習慣化しているという方々に、少し知っていただきたい情報をお届けしたいと思います。 怒りは”使用の感情” こんなことばを聞いたことがありますでしょうか? 「怒り」は、感情の中でも”意識的に使用することで何らか …

お悩み解決「一問一答」不登校解決現場レポート中学生の不登校子供の心理学

子どもが自分で進むために周りができるサポートとは?

こんにちは。不登校支援センター東京支部の小林です。 寒さがだいぶ和らいで、また新たな年度が始まろうとしていますね。学年の変わり目を前にして、子どもたちからも次の学年に向けた様々な声を聞くようになりました。また、親御さんからは、子どもの姿を見ていて不安な時、親御さんとしてどこまで手を貸してあげたら …

お悩み解決「一問一答」子供の心理学