「接し方」に関連する記事

【子どもの心の準備に対する援助】小児医療で行われている「プレパレーション」とは?

こんにちは。不登校支援センター大阪支部の佐久真です。 今日は、医療現場でよく用いられる「プレパレーション」という言葉を参考にしながら、 不登校の状態にある子どもに心理支援をする際の【子どもの心の準備に対する援助】について考えたいと思います。 プレパレーションとは プレパレーションとは、子どもに …

不登校解決現場レポート中学生の不登校子供の心理学

授業は行かずに部活だけ行かせていいの?~登校を再開するときに大事にしてほしい考え方~

こんにちは。不登校支援センター大阪支部の桒原航大(くわばらこうだい)です。 本日は、親御さんとのお話の中でいただいたご質問について、一緒に考えていけたらと思います。 授業には出ずに、部活だけ行かせてもいいのでしょうか? 中学生の子どもに関する相談だったのですが、 「ウチの子、『授業はしんどいけど、部 …

お悩み解決「一問一答」不登校解決現場レポート

子どもの“ひきこもり”が心配な方に伝えたい3つのポイント

こんにちは。不登校支援センター横浜支部の庄子大貴です。 ゴールデンウィークの長い休みの影響で、休み明けは中々エンジンが掛からない方もいらっしゃったかと思いますが、皆様如何お過ごしでしょうか? 「学校に行きたくない」「会社に行きたくない」と思ってしまい易い時期ではあると思いますし、それを聞かされてい …

お悩み解決「一問一答」中学生の不登校子供の心理学小学生の不登校幼稚園の不登校高校生の不登校

「子どもの気持ちが分からない」という時にできること

こんにちは。不登校支援センター東京支部の小林矩子です。 親御さんとお話をするなかで、「子どもが何を考えているのか分からない」という言葉をお聞きすることがあります。 聞いても答えてくれない そもそも口数が少ない・・等 子どもの気持ちを知ろうと思っても、なかなか知ることができない・・・という …

中学生の不登校子供の心理学小学生の不登校高校生の不登校

学校内での不登校への取り組み~どのように変化しているのか~

こんにちは。不登校支援センター仙台支部の上原です。 以前にこんな記事を書いたことがありました。 なぜ宮城県の不登校生徒数が全国1位なのか?~県の公式見解と対策から考察~ 宮城県の不登校への取り組みについて考えてみた内容です。 この記事から1年ほど経過致しましたが、実際に学校の現場で変化あったのでし …

不登校解決現場レポート

カウンセリングは両親揃って行った方がいいですか?~ご両親から見た子どもについて~

こんにちは。不登校支援センター東京支部の椎名愛理です。 今日はカウンセリングの中で、よく頂く質問について考えたいと思います。 「夫は仕事が忙しく、カウンセリングに来ることが難しいのですが…」 「夫婦で休みが合わず、日によってどちらが来談するか分からないのですが…」 といったお声をよく伺います。 …

不登校解決現場レポート

家の中で反抗する子は困った子?―子どもを理解するヒントについて―

こんにちは。不登校支援センター名古屋支部の田淵友里です。 暑いと感じる日が続くようになりましたね。そろそろ五月病の心配をされている方も多いかと思います。 また、この時期はストレスや疲れなどから体調を崩しやすくなっているのでお気をつけくださいね。 さて、先日、センターへいらっしゃった親御さんがこのよ …

不登校解決現場レポート

なんでうちの子はこう考えるんだろう?~親子の会話で意識したいポイント~

こんにちは。不登校支援センター大阪支部の桒原航大(くわばらこうだい)です。 本日は、以前の面談で印象に残った親御さんとのやりとりを取り上げたいと思います。 子どもと親御さんのある日の会話 中学生の子どもと親御さんの日々の会話の中で、あるとき、このようなやり取りがあったそうです。 子「今日、Aさんがし …

お悩み解決「一問一答」不登校解決現場レポート

不登校における、『休み』や『娯楽』の考え方

皆さん、こんにちは。不登校支援センター福岡支部の永島です。 今年のゴールデンウィークは10連休でしたね!とてもすばらしいです。 中には「そんなに休みは無いです・・・」という方もいらっしゃったと思います。 学校が大好きな子は「そんなにたくさん休みがあるなんてつまらない!」と言い出しそうですし、仕 …

お悩み解決「一問一答」不登校解決現場レポート

新学期「早く慣れなくちゃ」と思ったときに知っておきたい考え方~その2~

こんにちは。不登校支援センター名古屋支部の伊藤みゆきです。 前回のブログでは、新生活になれるためには、ホップ・ステップ・ジャンプというお話をしました。 4月はいわば ホップ の時。まずは「新しい」をリサーチしていくことがポイントでしたね。 さて、今回は ステップ 以降についてのお話です。 ホ …

お悩み解決「一問一答」不登校解決現場レポート子供の心理学