検索キーワード「ゲームの時間」

不登校になってからゲームの時間が増えた時の対応方法とは?

皆さんこんにちは。不登校支援センター大阪支部の黒木ゆかりです。 支援センターに来られる親御さんから、 「子どもが不登校になってからゲームの時間が増えた」 「子どもがイライラしていると、よりゲームにのめり込んでいる気がする」 ということをよくお聞きします。 最近ではゲーム依存が話題になっ …

お悩み解決「一問一答」

精神科?心療内科?今のわが子に必要なことは①

こんにちは、不登校支援センター札幌支部の松本です。 新年度を迎え、ほぼ二カ月ほど時間が経過しました。 5月は、毎年ゴールデンウィーク明けから登校が出来なくなる子どもたちが多くなる時期です。 親御さんも、学校に行けなくなり、家での時間が増えた我が子を見て不安に思われ様々な策を講じようとされています …

不登校解決現場レポート

ゲーム依存について正しく理解しよう①

こんにちは。不登校支援センター大阪支部の水田です。 本日は、親御さんからのご相談が多い 「ゲーム依存」についてお話をしていきます。 ゲーム依存について正しく理解をすることでお子さんへの対応の仕方も見えてきます。 そもそもゲーム依存とは? 国際疾病分類(ICD-11)の定義では、 ゲームに伴う深刻な …

お悩み解決「一問一答」

つまらなくてもやってしまう。ゲームやインターネットとの付き合い方

こんにちは。不登校支援センター仙台支部の上原です。 本日は子どもたちがよく熱中するゲームやインターネットについてのお話です。 1日16時間ゲームをするAさん 「寝ているとき以外は大体ゲームをしています」 こんなご相談を受けたことがあります。 当時中学生のAさんは寝ているときとお風呂に入っているとき …

不登校解決現場レポート

ゲーム依存から抜け出したA君のお話①

こんにちは、不登校支援センター札幌支部の松本です。北海道ではとうとう冬が始まり、雪が降り始めました。 本日は表題にも上げました、ゲーム依存から抜け出したA君について、書いていこうと思います。 A君は中学校2年生、サッカー部に所属し成績も優秀でした。昨年の今頃までは・・・・・・ 昨年の11月に誕生日を向 …

不登校解決現場レポート

ゲーム依存かもしれない子どもと不登校状態との関係とは?

こんにちは。不登校支援センター大阪支部の黒木ゆかりです。 時が過ぎるのが早いもので今年も残すところわずかになってきましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか。 本日は、子どものゲームについての話題を取り上げたいと思います。 近頃は主流であったゲーム機に加え、スマホやパソコンなど、いろんな形でゲームが普及 …

子供の心理学

不登校でゲーム依存!?中学2年生男子の目的とは?

  こんにちは。不登校支援センター横浜支部カウンセラーの本沢裕太です。 最近、「不登校」という言葉を良く耳にしませんか? 不登校状態な子どもの人数が「クラスに1人、2人はいる」と言われる程に増えているという事もありますし、「不登校を問題行動と判断してはならない」という国の新しい動きも出てきましたね …

不登校解決現場レポート

【再掲載!】留年の危機から回避できた高校2年生A君の事例から解る2つの重要なポイント

※この記事は平成28年12月21日に掲載されたものとなります。 こんにちは。不登校支援センター東京支部の羽根です。 すっかり冬となりましたね。 私は、北海道出身なのに、実は寒さにはそれほど強くありません。しかし、町並みがイルミネーションなどで綺麗になるので、冬はワクワクする時期です。皆さんにとって冬は …

お悩み解決「一問一答」

兄弟げんかに対して効果的だと考えられる3つの対応

こんにちは、不登校支援センター横浜支部の安則芳郎です。 本日はご家庭内でよく起こる「兄弟げんか」への対応を考えていきたいと思います。 そもそも何故兄弟げんかは起こるのか? もちろん、ご家庭によって様々な理由がありますが私がカウンセリングを実施していく中で改めて実感するのは「お母さん(お父さん)が大好 …

お悩み解決「一問一答」

依存?ゲームに熱中する不登校の中学2年生男子A君の事例

こんにちは。 不登校支援センター横浜支部カウンセラーの本沢です。 最近、特に「不登校」という言葉を良く耳にします。 私が不登校専門のカウンセラーだから日常的に「不登校」という言葉を耳にしている、ということだけではありません。 不登校状態な子どもの人数が「クラスに1人、2人はいる」と言われる程に増えている …

不登校解決現場レポート