お悩み解決「一問一答」不登校解決現場レポート子供の心理学

不登校対応においてインターネット等の情報に翻弄されていませんか?

こんにちは。不登校支援センター東京支部の羽根千裕です。

東京では先日夏日を記録するなど、時間の経過を感じる頃合いとなりました。

皆様も御身体にはご自愛くださいね。

情報が多いが故に・・・

新年度が始まり約1ヶ月半ほどが経ちましたね。

当センターにも多くの方にお越し頂き、お話を伺っております。

その中で、多く頂く話を今回も紹介します。

  • 「インターネットを見たときに、沢山の情報があるのは助かるのですが、どれを実践したら良いのか分からなくて・・・」
  • 「不登校体験者の方や、その家族がかかれたブログを読んで、対処法を実践したのですが、効果が出なくて・・・」
  • 「夫婦で見ている情報が異なり、対応でよく揉めてしまうんです・・・」等

インターネットを始めとした媒体の情報に振り回されてしまっている方がとても多くいらっしゃいます。

さらには、学校の先生からも、似たようなご相談を頂くこともあります。

「とある生徒には効果があったやり方で対応したのですが、○○さんには効果が無くて・・・」

というような、実体験からのご相談も、多くいただきます。

翻弄されやすい理由とは?

では何故、これほどまでに情報や体験談に翻弄されてしまう方が多いのでしょうか。

様々な考え方や捉え方もありますが、私から言えることとしましては・・・

ご家庭と子どもの数だけ、対応方法があるからです。

これまで、当センターには、約14万件の実施実績があります。

しかし、全く同じ対応をしたことは無く、あくまでその御家庭と子どもの状況にあわせて、対応を考え実施しております。

ですので、「この方法は必ず効果があります!」とお伝えしていないのもこのためです。

例えば、体格や髪型、顔つきの違うA君とB君がいたとして、その二人に全く同じ服装が似合か。というと、なかなか難しいですよね・・・。

さらに良くない例としては、周りの方が「この服装は皆似合うから!」と、とある服をこのふたりに強制してしまったとします。

それがふたりに似合えばいいですが、似合わずに、万が一、周りの人からからかわれたりすると・・・その子の心理状況はますます悪くなってしまいますし、その服を勧めた相手への信頼をなくしてしまいますよね。

A君ならA君なりの似合う服装があるでしょうし、B君にとっても、似合う服装があるように、不登校対応もその子によってふさわしい対応をすることが大切ということですね。

ふさわしい対応をするためには?

では、その子にとってふさわしい対応をするためにはまず何が必要でしょうか?

私のブログを読んでいただいてくださっている方は、見覚えのあるワードかと思いますが、

  • 「聴く」
  • 「知る」

ということが先ずは大切となります。

その上で、我々などの、専門家にご相談いただくことが大切かと思います。

私も先日、個人的に困ったことがあったので、インターネットで情報を集め、解決しようと思ったのですが情報が余りに多かったので、思い切ってその筋の専門家に相談し、解決策を見つけることができました。

一見、情報が多く、すぐ見ることが出来る便利なインターネットの情報ですが、

実は、その情報に振り回されてしまうことが遠回りになってしまう可能性もありますので、一度専門家に相談することをオススメします。

その上で、ふさわしい対応を一緒に考えていきましょう!

それではお待ちしております。

無料面談について詳しくはクリック

 

 

関連ワード: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,