お悩み解決「一問一答」不登校解決現場レポート

【不登校の改善と対応】なぜ、カウンセリングを継続して行うのか?

こんにちは。不登校支援センター東京支部の羽根千裕です。

初夏の陽気を感じる季節となりましたね。

気温差が激しい中ではありますが、体調面などお気をつけくださいね。

カウンセリングは1回では終わらない?

これまでのカウンセリングの中で、皆さんから頂く質問として、

  • 「何回ほどカウンセリングに来るものなのでしょうか?」
  • 「何回ほどカウンセリングを受ければ解決できますか?」

という質問を多くいただきます。

私も、医療機関に罹った際には、医師の方に同じような質問をしますので、お気持ちはとてもわかります。

現状、当センターには様々な方が継続的にご相談に来ていますが、通われるペースは様々です。

  • 年単位で通っている方
  • 週に1回同じ曜日、同じ時間で来ている方
  • 月に1回来られている方 等

子どもとご家庭の状況にあわせた様々なペースでカウンセリングを進めています。

その頻度や継続して来ていただくかどうかを強制することは一切ございませんし、少しでも早い段階で解決できるよう、我々も努力しております。

では、なぜ継続してカウンセリングをする必要があるのか。

これが、怪我や病気であれば全治○ヶ月などの治療期間の目安をつけることが可能です。

しかし、カウンセリングは治療の観点ではなく、あくまでその方の抱いている問題や課題を解決するサポートです。そのため期間を設定することが難しいこともあります。

また、人間の心はとても繊細で難しく、かつ定まった形が無いものだから。と言うのが一つの答えではあります。

ですので、1度のカウンセリングで変化や成果を起こすのは大変難しいですし、変化が起きても一時的なものとなりやすく、また元通りになってしまいやすくなる可能性が高くなってしまいます。

1回のカウンセリングでは効果は無いのか?

皆さんもご自身の経験として、【人からの言葉や態度で、自分が変わった。もしくは、何かのきっかけとなった】ということはありませんでしょうか。

それは、きっと、その言葉や態度が、ご自身にフィットしたものであったからだと思います。この場合であれば効果はあると言えるでしょう。

しかし逆に、人からの言葉や態度でご自身にマイナスな影響が出たこともあるのではないでしょうか。

これは、その言葉や態度が、ご自身にフィットしないものであったからだと思います。

この場合は逆効果となってしまい、状況の悪化にも繋がりやすくなりますよね。

不登校支援センターの方向性として

我々、不登校支援センターでは、初回面談で親御さんから子どもやご家庭の情報を慎重にお聴きし、状況をしっかりと把握した上でカウンセリングを始めて行きます。そうすることで、子どもやご家庭にフィットする方法を探し、状況を悪化させないようにすることに役立てられるのです。

ですので、1回のカウンセリングで全てが解決できると言うのはかなり難題ではあります。

また、その子どもや、ご家庭の状況も様々ですので、決まったカウンセリングのペースもありません。

これまでの解決事例から考えると、数回のカウンセリングを経て復学できた子どもも居れば、時間をかけながら復学ができた子どももいらっしゃいます。当センターの目標は、子どもとご家族の【自立】と【自律】を掲げておりますので、中には復学をしたものの、再発防止の為に学校と両立しながらカウンセリングにお越しになっている方も居ます。

このように、ご家庭ごとによってその目的は様々ですので、頻度も様々です。

ですので、カウンセリングを継続的に受けられる頻度のことも勿論ですが、まずは変化や復学のきっかけとしても不登校支援センターへご相談にお越しください。

無料面談について詳しくはクリック

 

関連ワード: , , , , , , , ,